農園について

園主の略歴

酒々井生まれ酒々井育ち。
学業終了後、当時流行りのバックパッカーで諸国を放浪。流れ着いた南半球、ニュージーランドで専門学校を卒業後、帰国して成田空港で10年間旅客に携わる。現在は外資系企業に在籍。都内勤務。

ブルーベリー栽培開始

2017年副業として農業参入を決意。専業農家、兼業農家以外にも、IT農家、デザイナーモダン農家など色々な農家の形が出てくる中で、私のスローガンは”あるもので農園”と決めました。立派な門構の観光農園じゃなくても、美味しいものは作れます。コストを抑える分、入園料も抑えられます。そしてあるものをそのまま利用して地元に溶け込んでいる形、それが自然でありそれで十分だと考えています。
そして、副業でもやり方さえ間違わなければ農家は成立します。健康にもいいですし、一緒に作業すれば家族と過ごす時間も増え、一石二鳥のとてもヘルシーなお仕事です。

理念

個々のお客様に合わせた、柔軟な対応が出来る、田舎の親切農園を心掛けています。そして思い切り良く間引きして、大きく育った新鮮ブルーベリーを堪能して頂きたい、それだけです。
夏のイベントって「おいしい、たのしい」ですよね!

さらには地元酒々井に少しでも貢献できるよう、地元に根付いたブルーベリー農園として邁進していきたいと考えています。

第一農園”ファーム ザ ラビット

2017年11月、長年落花生栽培をしてきた畑を改良し、 ブルーベリー診断士の指導の下、まずはph7~7.5あった土壌に硫黄粉剤を撒き酸度を下げ、植え付けの手法は穴を掘って苗を植えるではなく、ピートモス、木材チップ混合の高畝に苗を植える方法を選びました。その名の通り、すべてラビットアイ系が植えられている摘み取り園です。

*最後の落花生を収穫し終えたところ

*その後現在のブルーベリー畑に!

圃場の展開

第一農園、ラビットアイ系ブルーベリーで、摘み取り園としてオープン
第二農園、販売用の大苗を育成中
第三農園、ハイブッシュ系ブルーベリー育成中。
他にもラズベリーの販売、国産アボカドの販売も順次行っていく予定です。

今後の展開

習得した知識と経験を活かし、今後は私同様に農業で副業にチャレンジしたい方の後押しをしていきます。そして行く行くは全国で副業栽培者のネットワークも構築していきたいと思います。

営業時間

ブルーベリー狩りに関してはこちらをご覧ください。
苗木販売や造園に関してのお問合せはいつでもお問合せください。
LINEから連絡頂くのがスムーズです。

アクセス

お越し頂く場所
千葉県印旛郡酒々井町上岩橋917-1
080-1242-2504
satoshi@farm-fujisaki.com
駐車場およそ10台分

車でお越しの場合
・千葉しすい病院から700m、およそ2分
・酒々井プレミアムアウトレットから4.2km、およそ10分
(タクシーの場合概算で1メーター程度)
・京成酒々井駅、JR酒々井駅から2㎞、およそ8分
・成田空港から14.7km、およそ21分

©  藤崎ブルーベリーファーム All Rights Reserved.
PAGE TOP