アボカド地植え

アボカド地植えの適期になりました!
2020年11月に初めてゆす村農園さんから苗を購入してようやく憧れの地植えに挑戦です!

それまで2回の越冬は厳しく、地上部は残念ながらバッサリと強剪定し切り落とした状態ですが、それでも根鉢はある程度出来上がっているはずですので、思い切って地植えに挑戦します。

前回の越冬用ハウスの様子はこちらから。

越冬で半分以上枯死したメキシコーラ。新芽が吹いてきたので、寒くなるまで地植えで思いっきり生長してくれるでしょう。と願いをこめながら植えました。なるべく根鉢を崩さないように慎重に。

枯れて剪定した部分。

他の栽培者の方が使っているように、真似して波板を土留めに使いました。
用土は木材チップと畑の土を半々でメインにして、用土全体に空気間を出すようにしました。それに2割くらい鹿沼土を加えて保水性を上げ、地表は籾殻マルチで保湿をしました。

メキシコーラグランデ、ベーコンも同様に植えました。全て越冬がうまく行かず、3年目にしてこの樹高ですが、どうにか頑張ってほしいものです。

この日はとりあえず3つ。ただこの波板、これから梅雨を迎えるのに排水性が心配です。一応植床の地面はまんのうで結構ほじくり返したんですが、心配なので後でインパクトドライバーで穴を空けていこうと思います。それと株脇に明渠を作って水が他所へ流れるようにしようかな、と思います。

また来週、これ以外にもまだ苗はあるので、追加で地植えをして、鉢植えと地植えで分けて栽培をしていこうと思います。